プロフィール

タロはな

Author:タロはな
【 タロウ 】
 2006/5/20生まれ、10歳
 お散歩大好きのしっかり者男子♂
【 はな 】
 2007/12/26生まれ、9歳
 食べること"命"のお茶目女子♀

このブログを通して、たくさんの
ワンコとお友達になれるといいな♪

ボク達のお店
Instagram
よろしければ、遊びにきてください

Instagram
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加中♪
-- ポチッと応援お願いしまぁす --
 にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ 人気ブログランキングへ
PVランキング
リンク
リンクリスト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

東北地方太平洋沖地震

3/11に起きた「東北地方太平洋沖地震」により、ブログを更新もなかなか踏み切れずにいました。

今回は、タロウはなに変わり、私の記事とさせて頂きます。



まずは、

  被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。


そして、

  更新が行われず、心配してくださった方がいらっしゃいましたら、ご心配をおかけいたしました。

  タロウはなは、元気です。



地震があったとき、私は都内のビルの7階で仕事をしていました。

もちろん、タロウはなとは、一緒ではありません。


大きく長い揺れには、かなりの恐怖を感じました。

外に避難すると、携帯を片手にたくさんの人で溢れていました。


しばらくして、ビルへ戻ると、2回目の揺れが...

ここに居るのは危険と言うことで、一先ず解散になりました。


しかし、周りはビルに囲まれ、小さな公園には入りきらない人達で一杯です。

もちろん、携帯は繋がらず、電車も動いていません。



この揺れでは、ガラスの付いた棚が倒れているのではと思うと、

タロウはなの事が心配でなりませんでした。


幸いにも、主人と一緒だったのは、とても心強い事でした。


(15:30頃) とにかく、歩いて家に帰ることに...

20110315_1.jpg


まだ早い時間だったので、それ程ではありませんが、歩いて帰る人々と渋滞の車。

それは、異様な光景でした。



途中で、運よくタクシーに乗ることが出来たのですが...

主人は、16:00から客先に行く予定がありました。

しかし、この現状...。


ようやく連絡が取れたのですが、家とは真逆の品川まで行くことになってしまいました。

一人で帰る事も出来ましたが、この状況で離れるのは、勇気のいることです。

私も一緒に行くことに。



しかし、渋滞で車は進まず、

(17:00頃) 東京駅で降り、歩くことに...

この時間になると、歩道は人で溢れかえり、思うように先に進むことも出来ません。



車の中で、義母と連絡が取れ、心配していた棚は倒れておらず、

タロウはなも大丈夫との事に一安心しました。


しかし、義母が来ると吠えるはなが、今日は静かだったとのこと。

はなの恐怖を思うと、すぐにでも飛んで行きたい気持ちで一杯でした。



(18:30頃) ようやく(本来とは違う)目的地に着くことが出来ました。

(19:00頃) 用事が終わり、タロウはなの待つ家へ...


と言っても、人の波と逆らって歩くのは大変で、人通りの少ない道を探したり遠回りしたり。

食事を取ろうにも、お店の外まで並ぶ人々。



(20:30頃) ようやく入ったお好み焼き屋さんでは、ガスが使えないために、ホットプレートで対応していました。



再び、家へ向かって歩きましたが...

これ以上歩くのは難しい状態でした。



(22:00頃) 一旦とった休憩で、ここで電車が動くまで待とうかと話していたところ...

ちょうど、動き出した電車がありました。



取りあえず駅まで歩くことに...

こんな時でも、桜はきれいに咲いていました。

20110315_2.jpg


奥に見える、たくさんの明かりが灯ったビルは、ビジネスホテルです。

ホテルはどこも満室でした。



(23:30) 駅に着くと、すぐに電車に乗ることが出来ました。

歩かなくても遠くまで運んでくれる電車の存在を、これほど大きく感じたことはありませんでした。



しかし...

(24:00頃) 東京と千葉の境目、江戸川を越えることは出来ませんでした。



また、歩きだしますが...

(01:30頃) もう、限界でした。



ここで、迎えを待つことに...

歩いている間はあまり感じなかった風が、汗ばんだ体と共に熱を奪いました。


(02:30頃) ようやく迎えの車が着き、

(03:30頃) タロウはなの待つ家に着くことが出来ました。


やはり怖かったのでしょう。

しばらくの間、はなはすぐに抱っこをせがみました。


翌日は、ずっと一緒にいれたので、不安も大分おさまったようです。


今では、すっかり元通り(?)。義母が来るとまた吠えています



これは、翌日、お散歩に出た時の様子です。

20110315_3.jpg


近所でも、液状化が起こっていました。


そして、これは...

20110315_4.jpg


テーブルから落ちて、(またしても?)割れてしまった、タロウのエサ皿です。


幸い、この程度の被害ですみました。



こうしている間にも、まだまだ余震は続いております。

今も静岡で地震が発生し、こちらでもかなりの揺れを感じました。

はなは、今も膝の上に乗ってきています。


原発の問題も、日々、悪い方へ向かっているようです。



明日は、またタロウはなを置いて、出社します。

心配ですが、何事もないことを祈ります。



簡単に言うのは失礼かもしれませんが、

  被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。



そして、

  私達、一人一人に出来るほんの些細なことでも良いと思います。

  みなさん、実行していきましょう!!



長い文章を、最後まで読んで頂いてありがとうございました。



被災者の皆様に...
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いしまぁす♪
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タロはなさん、ブログよんで
なきそうになりました。
12時間、帰宅まで12時間かかったんですね。
すごくびっくりしたと同時に
タロはなさんのご苦労を思うと
心が痛い・・・
ほんとに、無事帰れてよかったです。
そして、タロウくんはなちゃんも無事でよかった。
ほんとによかったです。
餌いれはヒビがはいちゃったけど
でも、被害も少なくてほっとしました。
関東は本当にいろいろな事に影響が出ています。
一日も早く心穏やかに過ごせる日を
願ってなりません。

★ ぷぷこどっぐ さま ★

ありがとうございます。
こちらこそ、温かいお言葉を頂き、泣いてしまいました。
私達は、この程度の被害で済んだので、貴重な経験をしたな。
で、済んでいますが...。

でも、まだまだ余震は続いています。
昼間も震度5を超える地震がありました。
揺れを感じる度に、また大きいのが来るのではないかと
不安でいっぱいになります。

計画停電(我が家はまだなっていませんが)や
物資の不足などはありますが、
普通に生活できるだけで、幸せです。

今も大き目の揺れがありました。
タロウとはなも急いで私の元へやってきました。
今は、二匹と離れるのが本当につらいです。
明日も頑張って、お仕事に行ってきますね!!

No title

タロはなさん
ほんとにご無事で何よりです。
大変な思いをされてお家に帰りつかれたのですね。
ずっと、更新がなかったので心配していたのですが
ほんとに良かったです。
そして、タロちゃん、はなちゃんも怖い思いをしたでしょうね。
また、明日からお家を空けないといけないのはおつらいでしょうけど
落ち着かれたら、また
タロはなちゃんの愛くるしい姿を
見せて下さいね!

★ どるこた さま ★

ありがとうございます。
現実とは思えないような事が、色々とありすぎて
なかなか更新できず、ご心配をおかけしました。

被災地の方々の事を思うと、
本当にこの程度で済んだ事は、幸せなことだと思います。

揺れを感じる度に、ビクッとする姿を見ると、
今は、二匹と離れるのが本当につらいです。
一日も早く、二匹のおバカな記事に戻れる日が来ることを
願うばかりです...。

こんばんは

地震当日、都内から無事に帰れたなんて、奇跡です。
時間がかかっても、タロはなちゃん達心配で、帰らないわけにはいかなかったんですね。
でも、みなさんご無事でよかったです。

うちのチョッパーは、余震が続いてもへっちゃら
いびきかいて寝ていましたよ。
反対に、ネコの方は、本能的にテーブルの下に避難します。

今日は余震が少なくなってきましたね。

被災地のみなさんが、元気でありますように・・・祈る事しかできないですけれど。

★ KUBOKI さま ★

本当に、痛い足は、すぐに回復します。
被災地の方の事を思えば、何てこともありませんよね。

チョッパーくんは、大物ですねぇ~。
ねこちゃんの方が、敏感なんでしょうか...?
ウチも大分慣れてきていますが、少し大き目の揺れが来ると、
とりあえず、様子を窺っていますよ。
夜は、千葉県東方沖でも何度かありましたねぇ~。

今日は、大規模停電のニュースを受け、急いで帰ってきました!!
無事、帰って来れましたが、電車は満員で凄い事になっていましたが...。

避難後に亡くなっている方がいるとの話を聞くと、本当に心が痛いです。
微力ですが、私達に出来ることをしていくしかないですよね。

No title

タロはなさん、
こんばんは。

とても大変な思いをされたのですね。

あの時間、外にいた方達の
ご苦労、想像しただけでも
めまいがしてきます。

それにしても、ご無事でよかったです。
タロちゃん、はなちゃんも安心しましたね。

★ りもまま。 さま ★

駅の下側は、大変だったんですね。
りもままさんのブログを拝見して初めてしりました!!

私は、ご覧のとおり、外をさまよっており、
そんな事になっていたなんて、まったく知りませんでした。
なんだか、すぐ近くにそういう方達がいたのを知り、
後ろめたさと、何も知らなかった自分が恥ずかしくなります。

今日も大幅な電力不足が予想されたのを知り、
ろうそくを付けて過ごしていましたが、
地震が来て、慌てて消した次第です (^^;)

一日も早く、みんなが安心して過ごせる日が来ることを祈ります。

No title

はじめまして♪
ご訪問、コメントとっても嬉しかったです(*^^*)
ありがとうございます。

タロはなさんのブログを読んで
帰宅が困難だった方は本当に苦労されたんだなって思いました。
私もすず、ぐみの無事を確認するまで泣きそうでした。
でも無事を知ってもちゃんとぎゅっとするまで
安心できなかったです。
幸いわたしの職場は最寄駅から2駅。
いつもより2時間くらい帰るのが遅れただけでした。

それでも心配だったのに
タロはなさんとタロウくん、はなちゃんの気持ちを思うと・・・

私の最寄の駅は水曜日から電車が開通しました。
計画停電区域からも外れ、ライフラインもしっかりしています。
ぐみもすずも、家族も元気に過ごせること
とっても幸せに思います。

私もぐみとすずを置いて仕事に行くのが
嫌で、かわいそうで仕方ないです。
でも東北の方々とは比べものになりませんもんね。
今できることと思って頑張ります!

タロウくん、はなちゃんとっても癒し顔で可愛いです(*^^*)
また遊びに来ます~♪
それと同県ですね☆嬉しいです(^m^*)♪

★ すずまま さま ★

こちらこそ、ご訪問&コメント、ありがとうございます。
とっても嬉しいです♪

ホント、早く帰って、ぎゅっとしてあげたかった...。
その日は、すぐに抱っこ、抱っことせがむし、
私が部屋を出ようとするだけで、ドアまで追いかけてきたり、
やはり怖いし、不安だったんでしょうね。

今では大分落ち着きましたが、
やはり余震が続いているので、とても心配です。

でも、私達は幸せですね。
被災地では、家族みんながバラバラで、しかも何日も連絡がつかないなんて。
お互い、微力でも自分に出来ることを頑張りましょうね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。